レンタカーのランキングサイト!レンタカーで行動範囲広げ隊

ホーム > レンタカー情報 > 返却方法を先に確認

返却方法を先に確認

 旅行先や出張先であると便利なのがレンタカーです。行き先が必ずしも公共共通機関が充実した場所とは限らないので車がないとタクシーを乗り継ぐ羽目になります。かといって現地まで自家用車や社用車で行くには遠すぎる場合にレンタカーが活躍します。自分の予定に合わせて行きたいところまで行ける便利さをどこでも提供してくれます。レンタカー会社もたくさんあり、事前にWEB予約できるところもあるので高い確率で車を利用することができます。借りる際の手続きは免許証を提示して申込書を書くだけなので簡単です。気を付けたいのは返却する際の方法です。レンタカー会社各社で返却方法が異なるので借りた際に必ず確認をしましょう。同じレンタカー会社でも支店によってルールが異なることもあるので同じ店舗で借りない限りは都度確認が必要です。

 最も重要になるのはどこへ返却するかです。最寄りの店舗へ乗り捨て可能な場合もありますが借りた場所へ戻すのがほとんどです。当然ですが借りている時間内に返却する必要があるので借りた場所からさらに遠方へ出るときは注意が必要です。時間内に戻るのが難しい場合は一度相談することをお勧めします。レアケースに限り乗り捨て可能としているなど相談に乗ってくれることがあります。店舗の営業時間内か外かによって場所が変わる場合もあります。返却時間が遅くなる場合、遅くまで営業している店舗に自分で返却に行く必要があったり、翌日しか返却を受け付けてくれないケースもあります。返却が翌日になると料金が余分にかかるのはもちろん行程の中で返却できないケースも出てくるので十分に確認しておきましょう。予定が変更になり、遅くなりそうな場合は事前の店舗への連絡が必須です。比較的柔軟に相談には乗ってくれるので状況と返却見込みをしっかり伝えて指示を仰ぎましょう。

 最後に忘れがちなのが給油の要否です。せっかく返却にきたのにガソリンスタンドを探して彷徨うのでは結局時間内に返すことができません。使用した量相当のガソリン代を払えば給油が不要な会社もありますがガソリンの単価が少し高めに設定されており、思わぬ金額を請求されることがあります。借りるときの確認事項の一つとして返却の際に給油が必要かももれなくいれておきましょう。聞き忘れたら給油して返すくらいのつもりでいると賢明です。レンタカーは便利に利用するほど費用がかさんでしまう傾向にあります。もちろん必要なサービスは利用したいですが想定外のことが発生すると手間もお金もかかりせっかくの便利さが台無しです。返却方法をきちんと確認して思わぬ追加料金が発生することがないよう賢くレンタカーを使いましょう。

次の記事へ

PAGE TOP