レンタカーのランキングサイト!レンタカーで行動範囲広げ隊

ホーム > レンタカー情報 > レンタカーはいろいろな車種があります

レンタカーはいろいろな車種があります

レンタカーは必要な時に借りられるためとても便利です。
そして、電話の他インターネットなどでも予約をすることができます。
ちなみに、いろいろな会社が提供していますが、会員になることによって割引があったり、予約も楽になります。
そして、選ぶポイントになるのが車種の多さです。
基本的には、軽自動車からセダンやワゴンの他、ハイブリッドカーも用意されています。
その中で、ハイブリッドカーは人気が高く、燃費もよく最近は安く借りられるというメリットがあります。
もちろん、用途や人数によって異なりますが、大人数の時にはワゴン車になります。
傾向としてはコンパクトカーが多く用意されていますが、ワゴンタイプはあまり多くないため早めに予約を入れておくことが必要です。
そして、オプションもしっかりと指定をしておくことが必要です。
例えば、チャイルドシートも予約の時に指定をしておかないと借りられないこともあります。
それ以外にも、早めに予約をしておくことで割引や車種指定もできることがあります。



レンタカーをお得に利用する方法

普段の生活でマイカーを利用されている方においても、遠方に旅行に出かけたりする際には飛行機などを利用して最寄りの空港に行き、そこからレンタカーを利用して対応するケースが多く有ります。
国内では多くの会社がレンタカーのサービスを提供していまして、例えば全国にチェーン展開を図っている会社であるとか、或いは地域を限定してサービス展開している会社など様々な会社が有ります。
そしてレンタカーをお得な価格で利用したい場合にお勧めとなるのが比較サイトの活用です。
ここでは利用する日程や地域に加えて、レンタルする車種を入力して検索を行いますと、複数社のレンタル料金をスピーディーに調べる事が出来ます。
また比較サイトでは各社のサイトへのリンクも添付されており、更に詳細情報を個別に確認しながら検討を進めてゆく事が可能です。



レンタカーを利用する際の基本的な方法

レンタカーを活用する際は基本的なやり方を覚えないといけません。
それさえ覚えれば便利に活用できます。
まずは利用する日を決めて予約をします。
電話で問い合わせたりインターネットでホームページから行いましょう。
利用する日程から車種と条件を決めます。
大きな荷物が入る車からコンパクトカーまで自分の目的に合った車を選べます。
好きなオプションもつければより快適に移動できます。
予約した日に営業所に行ったら手続きに必要な書類を提出します。
運転免許証など本人確認ができる書類が必須です。
営業所から貸し出しの契約書が渡されるので、内容を確認して記入します。
書類を提出したら業者から利用するレンタカーを渡されます。
この時に外観に傷がついてないかちゃんとチェックしましょう。
後々のトラブルを避けられます。
利用が終わったら営業所に返却して完了です。
延滞したら料金を取られる場合もあるので期日は守りましょう。

次の記事へ

PAGE TOP